chinorandom

彷徨する自由帖

MENU

更新開始から3年4カ月を迎えた雑多なブログ:運営記録

 

f:id:chinohirose:20210517013047p:plain

 

目次:

 

全体的な所感

  • 細々と続けています

 

 今月で当ブログ、chinorandomは3歳4カ月になりました!

 

 トップページ、ブログタイトル下の概要に記載してあるとおり、ここは自分にとって「彷徨する自由帳」としての役割を果たしていますので、更新を続けていくうえでの目標などは特にありません。

 あるテーマのみに記事の内容を絞っているわけでもない超・雑多なブログです。

 

 各所にGoogle AdSenceの広告を貼ったり、Amazonアソシエイトのリンクを掲載したりしていますが、これはせっかく独自ドメインを取得したので何かやってみよう~という好奇心の発露に過ぎず、いわゆる収益を増やしたいという思いはほとんど生まれませんでした。

 

 現在の私の本業は会社員で、そちらの仕事に対する満足度や収入が安定しているため、あまり他のことを心配せずに書きたいことが書けます。好きなときに好きなだけ。

 これってブログに限らず、とっても大切な要素ですよね。

 

 やりたいことが変わりやすい飽き性なのも良い影響を及ぼしているのか、雑記ブログを続けるのが大変だとか、無理をしているような感覚になったことは一度もないです。楽しいばかりで。

 今後も個人的に記事にして残しておきたいものや、世界のどこかにいる誰かに読んでもらいたい事柄を載せていきたいと思いますので、ゆるりと見守って下されば嬉しいです。

 また、いつも反応をくれる方のアイコンはばっちり記憶しています。ありがとうございますー!

 

 

  • 思考と文章について

 

 実際にブログの更新を続けてみて、自分は考えることと書くことを一緒に行った方が楽になる傾向がありそうだ、と気が付きました。

 放っておくととにかく頭の中が一杯になってしまうのです。

 

 何でもかんでも言語化すれば良いとはまったく思いません。ですが、内部でわだかまっているものを取り出して整理したり、それによって開いた心の余剰な部分でまた新しい思索を始めたりするのは、私にとって有効なことでした。

 むしろ、ブログ記事にする内容を精査する過程で「本当に表に出さず秘めておきたいもの」がどの出来事や感情なのかはっきりとするので、それらをきちんと選んで鍵つきの箱にしまっておけます。

 

 あとは旅行記事や近代遺産探訪記事を書くにあたって、現地で実際に見聞きしたものや、疑問に思った点の詳細を随時調べる癖がこれまでよりもつきました。集めた資料なども後でまとめやすいように工夫して棚に分けています。

 日ごろ出不精な性質が必要以上に顔を出している時も、何か記事にしたい場所を見つけたのがきっかけで出掛ける機会なども増え、ひきこもりがちな体には貴重な運動になります。

 これらもブログを続けることで身についた習慣なので、結果的に良かったことですね。

 

 それから、文章について。

 

 どんな言葉を選べば抱いている感覚を洗練させられるのか。また、削り出されたままの想いをより具体的な形にするには、一体どうしたらいいのか。考えながら文章を綴るのが今は本当に面白いです。それにはまっている状態なのかもしれません。

 たくさん本を読んで各著者の素敵な表現に触れるたび、私もこんな風に文字を使って何かを紡ぎたい、とわくわくしながら思います。

 そこでこのブログを練習帳として使っている感じなのかなと。

 

 実は昨年の夏頃、某作品の二次創作にのめりこんでからというもの、文章を書いて本にする楽しさを知ってしまいました。今度は借り物の要素ではなく、自分の中から生み出したものを使って、何か作ってみたいです。

 ブログ記事を加筆修正してまとめた旅行記とか、随筆集(エッセイ)の冊子とか。完成したら文学フリマなどに出せば、色々な人に手に取っていただけるのでしょうか……?

 そうそう、過去にひっそり電子で販売してみた短編小説を読んで下さった方は、本当にありがとうございました。また余裕ができたらやってみようと思います。

 

 ブログを更新するごとに、文章も少しずつ良くなっていると信じたいです。ぜんぜん自信は無いものの、2年くらい前の記事に比べれば、今の方がずっと成長してマシになていると一目瞭然なのが大きな慰め。

 いつか納得のいくものが書けるように頑張ります。

 

 

 

これを機にやったこと一覧

  • ABOUTページの内容を更新

 

 ブログの玄関ともいえる場所なのに、とてもごちゃごちゃしていて閲覧しにくかったABOUTページを整頓しました。

 

 

 より簡潔になった自己紹介・ブログの概要・過去に書かせていただいた記事の一覧が並んでいます。

 せっかくなので私自身のこともいろいろ知ってもらいたいと思い、以前はもっとたくさんの内容を載せていたのですが、そのあたりはもうTwitterなどを覗いてもらえればいいかな……と考え直した次第。

 ブログの記事に興味を持つ前から執筆者の話をやたらとされても、読者さんは困りますものね。逆の立場だったら自分もそう感じるはず。

 

 ABOUTページは今後もたまに更新します。また外部メディアで何か書いて、一覧に加えたいです。

 

 

  • 記事とカテゴリーの整理

 

 これもだいぶ散らかっていたので、類似したカテゴリーの統合を行いました。

 

 たとえば、これまでは「旅行」と「お散歩」の記事を別々の区分にしていたのですが、すっきりまとめて一緒にすることに。そもそもなぜこの二つを分けていたんでしょう? ブログ開設当初の自分としては本質が異なるものだったのでしょうか……。謎。混乱するだけでは。

「本や漫画」の項目も、今のところほとんど近代文学の話しかしていないので「読書」と名前を変えました。漫画の話がしたくなっても書籍というくくりでは同じなので、読書カテゴリーに投稿してしまう予定です。

 

 あと、これは必要だな、と実感するに至ったのが「近代遺産」の項目。

 過去記事を見返すときに、旅行と散歩記事のどこで近代遺産系の施設を訪れていたのかが一目で分からないと、かなり不便でした。せっかく力を入れて訪問しているのに、それだと誰かに紹介する際もやりにくくて。

 今度からは趣味の話になったとき、近代の文化や遺構が好きです、と言ってこのカテゴリーのURLを提示すれば簡単ですね。

 

 

  • codocのサポートボタンを設置

 

 周囲の人がブログに設置していたのを見て私もやりたくなりました。以下のようなボタンを各記事に貼り付けています↓

 

 

 他の項でも述べましたが、私はブログを通じて発生する収益に対して非常に興味が薄いです。それなのにこれ……? と思われるでしょうが、理由としては単純に「記事を読んでくれた人の反応を直に知りたい」というのが大きいです。

 

 はてなブログには、既読やいいね的な意図を伝えることのできるスター機能があるものの、どんな内容に対しても手当たり次第に押されているスパム的なものも少なくありません。残念ながら。

 コメントを頂ければそれが一番の喜びですが、わざわざそれを残していくのって読者さんにとっては面倒ですよね。

 そこで、このブログで何かを読んだとき、面白かったとか良かったと思ってくださる方がいらっしゃれば、ぜひサポートボタンの方を押してみてくださいませ。メッセージ欄の入力は任意ですので、無言で全然大丈夫です。

 

 

 それでは今後とも、当ブログchinorandomをよろしくお願いいたします。

 ここまでお読み下さりありがとうございました……!