chinorandom

彷徨する自由帖

MENU

2021-07-26から1日間の記事一覧

エミリー・ブロンテ《嵐が丘》- この世で魂の半身に出会うことは幸運か? それとも悲運か?|イギリス文学

己の半身。あるいは魂の片割れ、とも呼べる「なにか」。果たしてそんなものが、本当にこの世界に存在するのかどうか、実際に確かめるすべなどない。だからその判断は個々の意識にのみ委ねられている。要するに問題は、当事者であるふたりが周囲の目にどう映…